47: ファルコンアロー(関西地方)@\(^o^)/:2014/08/30(土) 18:58:30.02 ID:/1UpsPhh0.net

日本古来の滅私奉公の精神と欧米型のドライな労使関係の経営者にとって都合のいい部分だけ
取り入れて利益あげようとしてるんだから労働者にやり甲斐なんて求めるのがおかしい
昔は滅私奉公的精神で働かせても、社員とその家族も面倒を見るという企業の姿勢が
あったから仕事にも前向きになれた

55: 断崖式ニードロップ(SB-iPhone)@\(^o^)/:2014/08/30(土) 19:00:55.93 ID:r9tYRXtpi.net

»47
まさに俺も外資にいて感じる事。
悪いところどりなんだよな

62: ストマッククロー(埼玉県)@\(^o^)/:2014/08/30(土) 19:06:14.88 ID:E3prBj2x0.net

»47
これだよな
経営者はとっくにドライに労働者を扱ってるのに
労働者側はまだ滅私奉公の精神が抜けてない
そりゃ見返りもない自己犠牲なんてアホくさくなるわ
(petapetaからリブログ)
(yaruoからリブログ)
(katoyuuからリブログ)
鳩山由紀夫、能力がなくても金と家柄があれば君臨できるという、子供の教育に非常に悪い存在なので、最期は寓話的に惨めに死んでほしい
(otsuneからリブログ)

そして、24時間テレビの前日の朝。

警備員の全員が2日間の休暇を命じられました。

皆が当日の警備などはどうするのかと狼狽しました。

その事を上司に問い詰めると、警備員だけでなく、工場全体が2日間の操業停止との事。

今までずっと何十年も、元旦から大晦日まで、年中無休で操業をしていたのにテレビの為にそこまでするかと呆れました。

24時間テレビ当日、テレビを見ると、偶然、マラソンランナーが該当の工場を通過するシーンでした。

もちろん工場の名前や所在地は伏せられていました。

いつも僕がいる警備員詰め所も写りました。

そこには、知らない男性が警備員の制服を着て、ニコニコ手を降りながらランナーを応援してました。制服は我々が使うものと全く別物の制服でした。

確実にヤラセです。

詰め所に張られてる張り紙のいくつかは剥がされており、会社名が記載された掲示物などは全く無くなっていました。

(sivamuramaiからリブログ)

何かをスタートしたかったら大晦日が一番だ。

1日だけフライングしておくだけで随分気が楽になる。

大晦日からスタートした人が、翌年からスタートできる人なのだ。
 

3行日記 - asshuku: スタート。 (via drhaniwa)

こうこう大切なことはもう少し早く流れてきて欲しかった。

(via mediapicnic)

(mnkyからリブログ)
欧米では、テレビでの政治討論をおもしろおかしくバラエティふうにやると、政治は堕落して国の活力をそいでしまうということが、一九七〇年代の政治学の教科書にすでに書かれています。 のちほど詳しく述べますが、欧米の各テレビ局は、いかにその弊害を取り除くかということに心を砕き、さまざまな改革をしています。
(ebook-qからリブログ)
石井一は政治家ヅラで騒いでいるがとっくに落選している
(ittmからリブログ)
格差が縮んでみんな幸せになったって例も聞かない
(ittmからリブログ)

人は自分の名前を一番呼んでくれる人を好きになるように出来ている、という話をどこかで見かけたことがある。

ぼんやりした記憶だし、そもそも“ちょっといい話”みたいな小話だったと思うから本当は根拠も実例もないのかもしれないけれど。

でもなんだかしっくりきた。
それ以来、私は名前を呼ぶ時に少し考えてしまう。
この人とどうなりたいのかってことを。

もっと距離が縮まれば良いのに、と願ってる時はとにかくたくさん名前を呼ぶ。
仕事でも、ちょっとした質問でも隙間に名前を挟む。
馴れ馴れしくしたり、詮索したりはしない。
適切な態度のまま、名前を呼ぶだけ。

(dannnaoからリブログ)