ファミコンの時間制限をされた子供であったが、いまだにゲームをやめられていない。そこで、この経験を生かして、子供が自然にゲームをやめてしまうよう仕向ける方法を考えた結果、ゲームを買い与えた際に、プレイ計画書を提出させ、毎日、進捗を確認すればよいのではないかと考えた次第である。
(sivamuramaiからリブログ)
(kami2008からリブログ)
ホームページや新聞広告を「一目見ただけで内容がわかる保険」が、検討に値する保険です。あらためて資料請求しなければ細部が確認できないような保険は、遠ざけるにこしたことはありません。「資料が要らない保険」を探すべきです。
(ebook-qからリブログ)
13: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/23(火) 04:39:15.04 ID:ES9Xa0Nn.net
実際100年経ってもその言葉通りなんだから、非難するのは筋違い

16: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/23(火) 04:40:33.11 ID:2ym8pcFd.net
»1
福沢が支那朝鮮から留学生を自費で招いて、泥棒されたり、送り返した留学生殺されたり、
その希望が絶望へと変わる相転移を知ってて言ってんの?

17: 伊58 ◆AOfDTU.apk @\(^o^)/ 2014/09/23(火) 04:40:36.92 ID:xOOgCERT.net
ふん、福沢諭吉の脱亜論が評価されるようになったから、レッテル貼って攻撃しようとしているわけだ。

23: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/23(火) 04:45:21.75 ID:7VoECZES.net
今度は福沢諭吉までヘイトスピーチ扱いとは・・。
やれやれ、自らに問題があるとは露ほども考えないのか。

29: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/23(火) 04:48:39.83 ID:YmqMT/Iw.net
»1 福沢諭吉くらい熱心に朝鮮人の面倒をみた日本人も珍しかったでしょ
しかも、朝鮮独立運動の朝鮮人をそれこそ、財産をかけて世話をやき、あげく朝鮮で残忍に殺害され
その絶望の末に得た結論が脱亜論でしょ
ま、脱亜論自体が福沢諭吉の作なのかどうかは議論があるようだが

岩上の本性ってひどいもんだね。

33: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/23(火) 04:49:44.63 ID:ncYg8pgG.net
»1
天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず、「と謂へり」、な

人間は皆平等なんて謂うけど、実際は様々な境遇に生まれて、格差はある
しかし知識や知恵は、相続できないし買うこともできない
どんな境遇であろうと、本人が頑張れば獲得できるし
本人が頑張らなければ身につかない、これは万人に平等
不平等の格差を埋めることができるのは学問である…学問ノススメ、だぞ

99: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/23(火) 05:46:06.35 ID:Dao9IlVf.net
福沢は悲惨な境遇にある朝鮮民衆の側に立って発言したわけだが

107: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/23(火) 05:55:43.02 ID:ydV4pUO5.net
»99
朝鮮を民主主義の国にしようと奮闘し、
朝鮮民族に民族に文字を与えようと働き
朝鮮人の弟子や友人と朝鮮の為にいろいろ動いていたんだが、
母国に帰ったその弟子や友人が両班に捕まって五体ばらばらにされた上に晒し首にされて
ぶちきれたんだっけか
福沢が朝鮮人を嫌ったのは自らの体験からなんだよね

117: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/23(火) 06:06:24.36 ID:Z3LDNVx+.net
・小野蛮国にして彼より来朝して我属国と為るも之を悦ぶに足らず
・朝鮮人は未開の民 極めて頑愚凶暴 頑迷倨傲 気力無定形
・上流は腐儒の巣窟、下流は奴隷の群衆 人民は正しく牛馬豚犬

これらはヘイトスピーチでは無く
何の事は無い、当時の朝鮮の「真の姿」だったんだよ
しかも福沢諭吉が見た朝鮮の時代から、何一つ学ばず成長せず
物質的な物だけを拾い集めて、身辺を飾り立てた「だけ」だ

学ぼうとする者に貴賎は無いが、そうでない者は蔑むべき暗愚な存在である
正に今の朝鮮半島そのものを、恐ろしい程正確に見抜いていたと言えるのではないでしょうか?

127: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/23(火) 06:14:11.63 ID:xWSx5gPd.net
»117
そう。
福澤諭吉の天は人の上に人を作らずって、学ぶという後天的な努力による差を全く否定していないどころか、その差を強く強調するのが目的の枕詞だからね。
そういう「差」をつけられたくないなら、あなたは努力して学ぶ必要があるということを福澤は言いたいんだよ。
だから、学びがない、学ぶことをしない人間を蔑視することは福澤からしたら至極当然のことだ。
そしてそれは間違っているんですか?
そういうのを間違ってるという人間は、例えば運動会で順位をつけることを批判しますよねw
日教組とかの連中と同じ考えだww

192: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/23(火) 07:44:18.96 ID:PKYNaghu.net
福沢諭吉がいなければ朝鮮人は今頃
ハングル使ってないだろ。福沢諭吉はハングル中興の祖
だけどタブーなんだよねw
(ittmからリブログ)
メイク落としシートをガスレンジの掃除に使うといいって聞いたので、ためしてみたら、そこらへんの洗剤なんぞ問題外の驚異的な落ちっぷりで、普段我々はどんなものを肌に塗りたくっているのかというね。
(hyasuuraからリブログ)
親を尊敬するのは、必ずしも素晴らしくないのである。家の外で尊敬されてない親が、自分の子どもに尊敬を強要している場合があるからである。親の自尊心の欠如を子どもがカバーするというのは、機能不全家族の特徴であろう。
(ittmからリブログ)

yoosee:

volnay007:

帰化した理由あれこれ 

これモラルの問題じゃなく、帰化、すなわち「その国の国民であること」をどう定義するかという結構大事なテーマだ。心のなかでどう思っているかはともかく、こうした公の場で「帰化した国に忠誠を一切誓っていない」と公言できる帰化制度は流石にちょっとまずい、この状態で移民政策なんて100%失敗する。

(yooseeからリブログ)
大体、みなしごじゃないと、子供は活躍なんかできないですよ、親がくっついてたら。
(eternityscapeからリブログ)
53: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 04:20:32.71 ID:ws9Z3J1c.net

外国籍である以上、日本国内において日本国籍の保持者と同じ扱いが出来ないのは当然のことで
にも関わらず「日本人と同じ扱いをしろ」と要求することは「同じ扱い」という語を用いて
平等であるかに装飾した「特別扱いしろ」という要求に他ならない
なぜ「外国人を特別扱いしろ」という声に迎合しなければならないのか
(ittmからリブログ)
友達が「うおー会社行きたくね〜」って毎日言ってるのが、「ここ一週間で最も会社行きたくない」とかボジョレーヌーボーみたいになってきてる
(plasticdreamsからリブログ)