(yaruoからリブログ)

 ロシアが大国として再生するのは極めて難しい。日本の45倍の国土に住む1億4千万余の人口はすでに減少し始めた。平均寿命は男性58・9歳、女性72・5歳(2006年)で伸び悩む。国土の約3分の1を占める極東ロシアの人口減はさらに著しく、現在、わずか700万の人口が2015年には450万に減る見込みだ。

 対照的に、国境の南側に広がる旧満州(遼寧省、吉林省、黒龍江省)には1億人以上の中国人が住む。彼らが労働力として極東ロシアに流入するにつれてすさまじい中国化現象が起きている。今後、さらに顕著になっていくこの現象は、両国関係に必ず負の影響を与えるだろう。中露の対日協調路線は崩れると考えてよいだろう。

 極東で勢いを盛り返せないロシアは、北方領土においても同様だと見てよい。彼らはいま、北方領土に中国や韓国の資本を呼び込み、中国人や韓国人労働者を入れようとしているが、結局それは、極東ロシアが中国化するのと同じ結果をもたらしかねず、メドベージェフ大統領やプーチン首相の夢見るロシア繁栄が担保できるとは思えない。だから日本は冷静にその行く末を見ておけばよい。

(yaruoからリブログ)
38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/09 20:22:42 ID:CyWpgPp70
脳は主語を理解できないから、他人を叩いてるときは自分も叩いてるように感じるらしい
当然、ストレスがたまる

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/09 20:23:19 ID:BydXTMge0
»38
これマジ?

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/09 20:25:10 ID:CyWpgPp70
»39
マジマジ
だから、逆に他人を褒めていけばいいよ
カーネギーの「人を動かす」とか読んでみるのもいい

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/09 20:26:44 ID:BydXTMge0
»43
今ぐぐってみたけどマジだったわ
これみると納得できる、自分でストレス貯めてんだな
(plasticdreamsからリブログ)
567名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/09/28(日) 12:02:12.71 ID:KRdJshB30.net
社民党「土曜日という名称を改称すべき」と訴え

土井たか子社民党党首は5日深夜、都内で緊急記者会見を開いた。
それによると同党首は「ゆとり教育の見直しという声が上がっており、
学校の土曜日授業を復活すべしという声が上がっている。

それは教育の名を借りた子ども達の自主性を奪う行為である。
学校で土曜日まで詰め込み教育をするよりも、むしろボランティア等を
通じて正しい教育を行う方が大事である。」と述べた。

さらに、「これは子ども達に限らず、大人も正しい反戦運動などに身を投じることによって、
日本全体が正しい行動が取れるようになると期待できる。

そのことを市民にも分かり易く明らかにするためにも、土曜日という名称を変えて、
「正しいことを行う日」という意味で正曜日とするのが良い。」と主張した。

同党首は次期国会にこの法案を提出すると予想されるが、もしこの法案が通れば、
一週間が「月火水木金正日」となり、カレンダー印刷業界にも波紋を呼びそうだ。


636名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/09/28(日) 12:05:31.90 ID:sl61ldCB0.net
»567
土曜日の授業復活反対とか良い事
言ってんじゃんと思ったが、
月火水木金正日で吹いたwww



768名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/09/28(日) 12:11:15.68 ID:aof/Btn60.net
»567
ワロタwwww
オチがうまいww


810名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/09/28(日) 12:12:54.20 ID:fhH4iTeK0.net
»567
爆笑しちまったじゃねーかwww


847名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/09/28(日) 12:14:11.37 ID:AQCKhIfv0.net
»567
月火水木金正日wwwwふ・ざ・け・ん・なw
(petapetaからリブログ)
「階級はなんのためにあたえてあるのか? 命令違反するときを判断できる者にあたえられているのだ。規則どおり、命令どおりするだけなら、貴様は将校ではなく、兵士でよい」とウイリアム皇太子。
 これ以来、軍隊の階級の意義は、この考え方が世界の常識となっている。
(dannnaoからリブログ)
プロの本質は安定供給にある。覚悟がある。
(dannnaoからリブログ)
南京の歴史

548年 東魏の降人侯景、南京(建康)を陥落、徹底的破壊され大虐殺。
589年 隋、陳の南京(建康)を陥落、徹底的破壊。大虐殺。
618年 隋の煬帝、南京(江都)で殺害され、南京大虐殺。
907-960年 十国五代時代 戦乱で南京(金陵)大虐殺続発。
1273年 元軍、南京(建康)攻略略奪、南京大虐殺。
1368年 朱元璋、南京(金陵)攻略、南京大虐殺。
1645年 清軍、南京乱入略奪、南京大虐殺。
1842年 英軍、南京突入、南京大混乱。 
1853年 太平軍、南京乱入。腐敗清軍南京略奪。
1862年 ウォードの常勝軍、南京(金陵)乱入。南京大虐殺。
1864年 曾國軍、南京乱入。南京大虐殺。
1911年 辛亥革命、南京略奪。
1927年 国民党の国民軍、南京占領。南京事件。
1937年 日本軍が南京を攻略・占領した際に起きたとされる、いわゆる「南京大虐殺」(南京事件)。 ←実は日本は助けに来た解放者だったというオチ
1949年 中共軍、南京乱入、資本家の財産強奪、国民党員金持ちを大虐殺。



26: メインクーン(愛知県) 2012/07/08(日) 22:00:09.86 ID:CGYXXVOh0

»21
すげーなこれ。なんで日本だけが悪者なんだろ。


(itokonnyakuからリブログ)
アドラーは、はっきりと指摘しています。「もしも自慢する人がいるとすれば、それは劣等感を感じているからにすぎない」と。
(ebook-qからリブログ)
結婚するなら極力「勝手に幸せでいてくれる人」を選ぶことをおすすめする。不幸気取りの人を幸せにするなんて、並の人間には無理っすわ。
(plasticdreamsからリブログ)

日本を離れてわざわざ考えるというのも
なんだかおもしろいものだが、
「ことばづかい」って、大事なんだよなぁ、と。

篠原ともえさんが、わぁわぁとやっていたころ、
この人は、こんなに妙なかっこうして、
やたらににぎやかに騒ぎまくってるけど、
どうしていやな感じがないんだろうと考えた。
それは、すぐにわかった。
「ていねいなことばづかいができていた」のである。
過剰というほどではなく、丁寧語をつかっていた。
これだけで、なんとなく
その人の大事にしているものがわかるような気がする。

存在というか、姿や役割がへんに見えるのに、
「ことばづかい」がていねいな人という系譜があって。
「さかなクン」さんも、そういう分類に入ると思う。
最近では、壇蜜さんもそのジャンルなんじゃないかな。

悪いことばをつかうな、という教えは、
聖書の時代、いやもっと前からずっとあるだろう。
ていねいなことばをつかって
他人に見せるために「取り繕え」
ということではないのだ。

「どういう人であるか」というよりも、
「どういう人でありたいか」という気持ちが、
つかっていることばになって表われるのだと思う。
「どういう人でありたいか」という理想の持ち方は、
かなり重要な生き方に直結しているのではないかな。

生きていると、わからないことだらけだ。
知れば知るほど、わからないことが増えていく。
それは、まったくよろしいことなのだと思う。
そのうえで、「どういう人でありたいか」が、
とても大事と思えるのだ。
その「ありたい人」に、じぶんも、他の人びとも、
似てくるのではないだろうか。
遠い国までやってきて、そんなことを考えていた。
空や海や島は、「ことばづかい」がきれいだなぁと思う。 

(plasticdreamsからリブログ)